CRASS

CRASS/ジョージ・バーガー

 イギリスのパンクバンド、クラスのインタビューに基づく伝記。よくこんなマイナーなバンドの伝記が出版できましたね。
 リアルタイムで彼らのアルバム「Penisenvy」を聞いた時の印象は、政治的だということと、えっこれがパンク?という感じでした。ギズムのアルバムみたいにパンクっぽい曲の間にサウンドコラージュが入っていて、後から考えれば「Penisenvy」ではスティーブ・イグノラントがボーカルを取っていないので、よけいアバンギャルドな印象が強かったです。
 最近になってこのバンドが普通のパンクが嫌悪するヒッピーの流れを組んでいたということに気づきました。コミューン生活、ゆるいメンバー形態などは、ゴング、アモン・デュール、ヤホバ13、アシッド・マザーズ・テンプルを連想させますね。
 反精神医学のクラスへの影響、クラスのLPと同時期に出たロナルド・レインのLPの話なども面白かったです。

CRASS
CRASSジョージ バーガー 萩原 麻理

河出書房新社 2012-06-23
売り上げランキング : 97080

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Feeding of the 5000
Ten Notes on a Summer's Day-Swansong
Stations of the Crass [Analog]
Penis Envy
Yes Sir I Will [Analog]

2013年12月03日のつぶやき