リヒトフォーヘン姉妹/マーティン・グリーン

http://art-random.main.jp/samescale/077-1-1.html


(フリーダ・リヒトフォーヘン)精神分析医でエロス運動の指導者オットー・グロスと出会って、彼の子を産む。ほぼ同時に姉のエルゼもオットー・グロスの子を産み、姉妹とも生まれた息子にペーターという名をつけた。
 えー、姉妹で同じ男性の子どもを産み、同じ名前をつける?すごーい、と思っていましたがこれは実は間違い。オットー・グロスの奥さんがたまたまフリーダ・リヒトフォーヘンと同じフリーダという名前だったために混乱が生じたようです。リヒトフォーヘン姉妹のフリーダはグロスと恋愛関係にはあったものの子どもは産んでいません。
 それでもフリーダーとエルゼの姉妹がオットー・グロスの愛人であり、正妻のフリーダ・グロスと愛人のエルゼが同時期に妊娠し、子どもに同じ名前をつけているわけですが。

http://en.wikipedia.org/wiki/Frieda_von_Richthofen

リヒトホーフェン姉妹―思想史のなかの女性1870‐1970
リヒトホーフェン姉妹―思想史のなかの女性1870‐1970マーティン グリーン Martin Burgess Green 塚本 明子

みすず書房 2003-02
売り上げランキング : 740872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools